弁理士紹介


所長 
弁理士 川守田 光紀
(かわもりた こうき)
日本弁理士会 登録弁理士 第12718号

1972年生まれ。東北大学大学院理学研究科物理学専攻修了。株式会社脳機能研究所、通産省工業技術院電子技術総合研究所(現産業技術総合研究所)において、脳機能の研究に従事した後、2001年、ノキア・ジャパン株式会社へ入社し、特許技術者として、発明発掘・発明分析・明細書作成・権利行使等の業務に従事する。2003年弁理士登録。2004年川守田特許事務所を開業。以来1000件ほどの特許・意匠・商標の出願を取り扱う(2012年6月現在)。主な技術分野は、3G・LTE・Bluetooth・WLANの通信プロトコル・アーキテクチャや、電源制御・筐体構造・UI・ソフトウエア・モバイルサービスなど、無線通信・携帯電話関連。また、カメラ・画像処理、大型ディーゼルエンジンについても多くの案件を取り扱う。海外の出願人を主要顧客としており、豊富な国際経験を有する。2012年6月、特許事務所台場パテントを開業。


オフカウンセル
弁理士 塩野谷 英城
(しおのや ひでき)
日本弁理士会 登録弁理士 第11065号

1969年生まれ。法政大学工学部電気工学科電気電子専攻卒業。日本ユニシス株式会社においてカスタマーエンジニアとして勤務した後、1994年、都内特許事務所へ入所、機械分野と電気分野を中心に明細書作成業務に従事する。1997年弁理士登録。ソフトウェア・ビジネスモデル分野を特に得意とし、カーナビゲーションシステムや車輛電装制御、車輛用空調制御、PCハード、プリンタ、複合機、天体望遠鏡、釣り具等も得意とする。平成22年度弁理士クラブ幹事長、現在は、日本弁理士会関東支部幹事、日本弁理士会常設特許相談室相談員、日本弁理士会関東支部埼玉県窓口責任者、日本弁理士会関東支部埼玉委員会委員長、弁理士試験委員。